ナッツミルクのこどもと知恵比べの毎日

働きながら家事も育児も、大変ってよく言われますが、楽しくこなすポイントをナッツミルクが書いています。子供も小学生になれば、家事をこなしてくれる戦力になりますよ。保育園時代からの親のちょっとした辛抱が大きく実りますよ。

小学生4年生の息子の歯茎の根元から生えた犬歯の矯正

乳児の時から、

上の前歯が結合歯で、

虫歯になりやすかった息子。

永久歯も生え始めたのですが、

上の2番目の歯は、歯茎の根元のほうから

生え始めてしまい、

でも、乳歯が抜けず、

永久歯の磨きが悪かったので、

変色してしまいました。

院長にそろそろ始めないとダメと言われて、

今年の5月から矯正を始めました。

月に1度、矯正の先生に調整してもらう。

4回目の今回は、だいぶ位置が補正されてきたという

感じが私でもしました。

矯正ってすごい!

針金の力で元にあるべき位置に歯を移動させるって、

やっぱり、痛いんだろうなぁ。

息子は痛いとは、言わないのですが。

矯正の先生は、いろんなところで診察しているって

たまたま、歯医者で上の子の同級生の親御さんにあって、

「今まで、横浜の歯医者まで電車に乗って行っていたのですが、

先生が東京でも診察しているっていう話をして、

1年ぐらい横浜に通っていたのですが、

ここにきているんですよ。

なんでここを知っていたのですか?」

と聞かれ、

「私は、20代のころからここに来ているので、

子供たちも一緒のところにと思って」

と答えました。

知らないって、怖いですねぇ。

私も、矯正の先生がいるなんて知らなかったですし。。。。。

まさか、うちの子が矯正をするなんて

思ってもいませんでした。

歯のかみ合わせが悪いといろいろなところに

影響が出るという話は聞きますが、、、、

息子がかみ合わせがよくなったら、

エンジンをふかして出遅れたような態度が改まると

いいなぁ。

なんて、期待をしていますが、

矯正だけでは、できないでしょうね(笑)

下の歯もちょっと、矯正が必要な雰囲気になっているので、

上手く生えますようにと

いっぱい願っています。

結構、切実な思いかもしれないです。